読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいことないかなー

赤ちゃん授かりますように!というブログです

不育症の検査

不育症...?

通っていた病院では検査を受けられないため、くちこみや通いやすいさから、日本医科大学病院で検査を受けることにしました。

 

検査は流産後2回の生理を見送って、ホルモンバランスなどが整ってから、受けられます。

すぐにでも!という気持ちでしたが、まずは紹介状を書いていただき、予約。先生がお一人のため、お問い合わせをしてからひと月くらい先の初診日になりました。

 (予約なしでも、先生がいらっしゃる曜日は診ていただけますが、1日待つ可能性があるそうです )

 

そして、初診。

優しくはっきりとお話ししてくださり、質問もしやすく、とても安心感のある先生でした。

これまでの妊娠と流産についての確認をして、内診、採血をして、終了です。

血液検査は自費と保険診療と、別日に分けて受けることになりました。

 

結果、1か所だけ値が足りていませんでした。

第12因子凝固活性 49.5

普通に生活していくには十分な値なのですが、妊娠出産するための基準値には達していないそうです。

 

妊娠の可能性がある間だけ、バイアスピリンを1錠服用することとなりました。

先生の経験上、夕食後に飲むのが効果的とのことで、その通りに飲んでいます。

 

赤ちゃん、今度は産みたい..!

 

<費用>

初診・内診・血液検査 8,570 yen

自費血液検査 23,485 yen

夫染色体検査 10,780 yen

妻染色体検査・診察 10,910 yen